経産省より、持続化給付金に関するお知らせ(速報版)が公表されました。-酒井江吏香税理士事務所|大阪の融資に強い女性税理士事務所

お問い合わせ

経産省より、持続化給付金に関するお知らせ(速報版)が公表されました。

こんにちは。
税理士のさかいえりかです。

新型コロナウイルス感染症で特に大きな影響を受けている事業者に対して事業資金を給付する「持続化給付金」に関する申請要領(速報版)を経済産業省がアップしました。

(給付額)
法人は200万円、個人事業者は100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限となります。

売上減少分の計算方法は、
 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ケ月)

(対象の主な要件)
・新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
・2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
・法人の場合は、資本金の額又は出資の総額が10憶円未満、又は、資本金等の定めがない場合は、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者

必要な書類
・2019年(法人は前事業年度)確定申告書類控え
・売上減少となった月の売上台帳の写し
・通帳写し
・身分証明書写し(個人事業者のみなさま)
※このほかの書類が必要なとなる場合もあるようです。

(申請方法)
①持続化給付金ホームページへアクセス
②申請ボタンを押して、メールアドレスなどを入力【仮登録】
③入力したメールアドレスに、メールが届いていることを確認して、【本登録】へ
④ID・パスワードを入力すると【マイページ】が作成される
⑤必要書類を添付

詳細は、こちらをご確認ください。

★申請要領(速報版)★
・中小法人等事業者向けはこちらから

・個人事業者向けはこちらから

酒井江吏香税理士事務所